アクセスカウンタ

<<  2017年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
漢字ミュージアム
漢字ミュージアム 「漢検 漢字ミュージアム・図書館」というのが正式名称かな? わりに最近、昨年度あたりにできたミュージアムである。 場所は京都、八坂神社の近く、というか祇園。 孫二人とジジババの社会見学である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 00:26
「入門 東南アジア近現代史」 岩崎育夫 講談社新書
「入門 東南アジア近現代史」 岩崎育夫 講談社新書 ボランティア活動の一環で、一昨年秋から半年余り、東南アジアに関する勉強をした。 博物館の展示や講演など聞いたり資料を調べたり。 知っているようで知らない地域だと実感した。 その作業の成果は、残念ながらまだ日の目を見ないのだが・・・いつかは! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 15:39
絵本「耳の聞こえないメジャーリーガー ウイリアム・ホイ」 
絵本「耳の聞こえないメジャーリーガー ウイリアム・ホイ」  「耳の聞こえないメジャーリーガー ウイリアム・ホイ」   ナンシー・チャーニン文  ジェズ・ツヤ絵  斉藤洋訳 光村教育図書   あまり本を読まない孫に業を煮やし、読み聞かせなどがんっばていたママから「何か推薦図書は?」と、求められたことがある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 17:11
堂場瞬一の本2冊「検証捜査」と「沈黙の檻」
堂場瞬一の本2冊「検証捜査」と「沈黙の檻」 バタバタしていたのが、少し落ち着いた。 とはいえ、何やらけだるく、適当な本をゴロンとしながら読んでいるのみ・・・ 少し前、精神的に疲れるというかシンドイことがあって、それが今頃になってズシンときている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 22:20
「節約は災いのもと」 エミリー・ブライトウェル 田辺千幸訳 創元推理文庫
「節約は災いのもと」 エミリー・ブライトウェル 田辺千幸訳 創元推理文庫 「使用人探偵団シリーズ」第4作目である。 2016年7月「家政婦は名探偵」8月「消えたメイドと空き家の死体」9月「幽霊はお見通し」と、シリーズ3作をアップした。 その続きで4作目を読んだのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 17:32
「酔いどれ船」 北杜夫 新潮社
「酔いどれ船」 北杜夫 新潮社 高校生のころの弟が好きな作家のひとりが、北杜夫だった。  弟は今でも雑読のようだが、そのころも結構幅広く本を読んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 23:41

<<  2017年3月のブログ記事  >> 

トップへ

読書記録ほか 2017年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる