読書記録ほか

アクセスカウンタ

zoom RSS 「下鴨アンティーク・神無月のマイ・フェア・レディ」 白川紺子 集英社オレンジ文庫

<<   作成日時 : 2017/04/01 16:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
図書館から予約本のお知らせ・・・いつ予約したのか、忘れていた。
この本「下鴨アンティーク」のシリーズの第4作目となる。
2015年7月に第1作「アリスと紫式部」と第2作「回転木馬とレモンパイ」を、2017年2月第3作「祖母の恋文」をアップしている。

そんなに好きなシリーズなのかというと、正直そうでもない。
ただ舞台が京都なので、読んでいても楽しい。
TVの2時間サスペンスドラマで、つい舞台が知っている場所だとみてしまう感じと同様である。

京都の下鴨に住む兄と妹、そこへ下宿している兄の友人のはなし。
古い洋館に住み、祖母の仕事がらみでいわくありげな着物の謎を解決していくという肩の凝りないあらすじ。
陰陽師の子孫とかいう設定らしいが・・・霊感がある女主人公。

下校すると着物をきたり、3人で料理当番で作るおいしそうな食事の数々。
調査を兼ねて人を訪問するオモタセのお菓子など・・・TVドラマだと、突っ込みどころ満載なのに、最後まで見てしまうパターンにはまっている。
この本だと、金平糖・・・読んでいて、ついついクチが金平糖を求めている!

マイ・フェア・レディ(映画や舞台とか)はハッピーエンドだが、原作は違うらしい。
ヘエ〜、それは知らなかった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「下鴨アンティーク・神無月のマイ・フェア・レディ」 白川紺子 集英社オレンジ文庫 読書記録ほか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる