読書記録ほか

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書よりテレビ?!

<<   作成日時 : 2017/05/23 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

春先よりいろいろあって、夫婦で、まったりノンビリ家で過ごすことが多い最近です。
読書よりも、夫婦でボッ〜とテレビを見ていたり・・・



画像


イギリス制作のミステリー物のドラマが共通の好みですが、最近は、イタリアのドラマ「モンタルバーノ」というシリーズにはまっています。
イタリアのシシリアにある海辺の町を舞台とする小さな警察署の署長である警視モンタルバーノが主人公。

建物も美しいし、警視の自宅が海辺で絶景のバルコニー。
イギリスのきれいな庭園とは違ったイタリアの田舎町っぽい景色です。

登場人物が、またおもしろい。
いかにもイタリア男性のような女性に弱い副警視。
どうもシシリアのナマリをからかっているらしい正確な名前を発音できない(?)通信役の制服警官。

それに、でてくる食事の美味しそうなこと!
先日は、おいしいライスコロッケを作る家政婦さんを知りあうことで、自宅の掃除・料理を依頼することになるエピソードが。
それを見て「ライスコロッケ、食べたい!」とわめく我々夫婦です。


原作もいくつか翻訳されいるようですが、ごく初期の「警部モンタルバーノ」時代のよう。
図書館で検索をかけても、わが町の図書館にはない!
アマゾンを探していると「原作イマイチ」という書評をみてしまって、読む気がなくなりました。

さらに、イタリアでも人気のこのシリーズは、スピンオフで若き日の主人公を描いたシリーズもあります。
いままで時々見ていましたが、よく似た俳優さんを選んだものだと感心。
主人公の長年の恋人リビアは、この「ヤングモンタルバーノ」が一番素敵。

現在版のエピソードの発端やら初期の話が忠実にわかるのは、楽しい。
ロングシーズだとよくある、設定に無理があるということもないし。

犯罪そのものも、マフイアがらみ、イタリア警察のよく言われる犯罪組織との癒着、時代をあらわしたもの・・・どれもオモシロイです。
何かの機会があれば、どうぞ!

そうそう写真は、昨年のバラ・・・イタリアではありません。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書よりテレビ?! 読書記録ほか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる