読書記録ほか

アクセスカウンタ

zoom RSS 友人と行った須磨・舞子

<<   作成日時 : 2017/06/21 18:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年初めに、中学入学以来の友人Kが亡くなった。
そのKを含め、4人の仲間で、特に中年以降は短い旅をしたものだった。

年一回、海外から帰省する友人Rもいて、なかなか全員では行けないこともあったが。
家族の病気やら、本人の体調やらで、行けないときはせめてランチでオシャベリとか。
そんな中、一人元気で活動的だったのが、今年亡くなったK。

残り3人で、久しぶりに顔をそろえて、お泊りでのオシャベリ会を計画した。
かなりの長い間病気で会えなかったDも、やっと1泊旅行ができるようになった。
とはいえ、あとのRも私も、家族に病人や高齢者がおり、近場でないと・・・不安だ。
ということで選んだ先は、須磨・舞子方面・・・日帰りハイキングで行くことの多い場所だ。

しかし、これで正解!
ゆっくり集合、早めの解散・・・急な用事ができたものもいて・・・それでも会えただけ感謝しなくては。


画像
須磨浦公園駅前で、Kの好きそうな景色の良いレストランでランチ。
「Kが好きそうなケーキが並んでる!」

とりあえず向かった先は、須磨寺。
コインロッカーが見当たらず、肩の悪い私のバッグは、病み上がりのDが持ってくれる。
「山ガールのKなら、楽々と持ってくれるのに」と言いつつ坂道を。
写真は、その帰りの道。



画像

ここは、秋に中学高校の同窓会を予定している場所だ。
同窓会といえば、必ずカメラマンをしていたKであった。


明石大橋のたもと(橋の下とは言いません)で、実は、淡路島にもKと行ったことがある。
その時のおかしな話を思い出してはゲラゲラ・・・ちょっと涙ぐむ。

長い間の病気や、そのための家族との軋轢を話してくれたD。
話は湿っぽいが、Kとの思い出はコミカルなものが多く、Dの亡くなったお母様の思い出も笑い話ばかり。
泣いたり笑ったり、忙しい。



画像

翌朝は、舞子駅前の移情閣あたりを軽く散歩。
急な用事で前日は来れなかったRと待ち合わせのために、大阪までJRで戻る。
JRは、速ッ! 前日利用の山陽電車は、景色は良いがゆっくりノンビリの電車だった。

関西在住組のKとDと私の3人は、よく会ってランチをしていた。
海外に住んでいたRは、年に一度しか会えず、よくすねていたっけ。
今回も泊まれなかったホテルのことを聞くので、「橋の下!」と返事。

Rとの待ち合わせ場所で、何かヘンな感覚がする・・・Kがいない。
これで「全員」なの?

いや、フットワークの軽いKのこと、きっと最初から同行していたに違いない。

電車に乗り間違えたDに気づかせてくれたのもKだったはず・・・でも、気づいても乗り換えそびれたのもDらしい。
坂道のためツエを持参した私・・・平地を歩くと、すぐ置き忘れる。
すぐに思い出して事なきを得る。
空にフワフワしながら同行していたKのおかげかな?
よく「ちょっと、○○(私の名前)、忘れものよォ〜」と、まったりした口調で注意してくれたK。
あなたも一緒の4人での「全員集合!」でしたね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
友人と行った須磨・舞子 読書記録ほか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる