新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
勝手な殴り書きの読書記録ですが、ご覧いただけて幸いです。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。


画像
写真は、庭のスイセン。
玄関に活けておくと、ほのかに良い香りが漂っています。

さて、格闘技系の観戦が好きな私。
おおみそかに、家事をあらかたすませて、TVのチャンネルを回しました・・・いや、「変えました」ですね。

ボクシングの井岡(大阪出身ですものね・・親戚のおばちゃん気分で応援しています)の試合でした・・・「このラウンドだけ見て、残りの仕事を」と、自らに言い聞かせて観戦。
なんと、そのラウンドで、見事にKO勝ちしてくれました!!!

TVのチャンネルをコロコロお変えるクセがあるからか、単に忙しいからか、KOの瞬間を見逃すことが多い私です。
サッカーも、ゴールの瞬間を見逃すので有名です・・・かなりの確率で、私がトイレにたつと得点するのです。
昨年のW杯では、なかなか得点をとれないのにイライラしていると、家族からは「トイレに行ったら?」と、揶揄されたほどです。
そんな私が、井岡のKOシーンをリアルタイムで見られて、「いい年越しだわ!」と気分良くなりました。


さて、一夜明けて、1月1日。
来客待ちの時間に、ドッカと座りこんで、高校ラグビーの中継を観戦。
その試合が、なんと奈良県の御所実業と慶応の試合。
その日の屈指の好カードと言われていた試合でした。

同じ関西なので、御所実業を応援しつつ見ていると、慶応の粘りで、それはそれは素晴らしい試合となりました。
最後の最後の、ロスタイムに入ってからの逆転、再逆転!!!
ラストプレーとなったトライを、「こらァ、両手で持て!ノックオンしたらどうするの!」と怒鳴りつつ、ハラハラしながら見ました。
狂喜乱舞しての喜び方です・・・選手ではなく、ワタシが。
あとで、その最後のトライのやり方に監督から叱られたと聞き、「ほら、ごらん!」と、これまた親戚のおばちゃん気分です。

ともあれ、歓喜の雄叫び(?)を、年末年始に2回もあげられました!!!
今年は、イイコトがいっぱいあるかもしれないなァ~


打って変わって、静かな話。
先ほどのNHKでチラッとみたのは、東京の紀伊国屋書店での3日間に及ぶ定点観測のドキュメントでした。
大型書店に出入りするさまざま人たち・・・小説家を目指す東野圭吾ずきの小学生や、人生の転機を与えてくれた本の話を披露する学生とか。
本離れが進む現在の、書店の裏側の苦労話も交えつつ、でも、改めて「本っていいな!」と思わせてくれた番組でした。

今年も、できるだけのたくさんの、様々なジャンル
の本を読んでいきたいと思っております。
よろしくお付き合いくださいませ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年01月05日 21:14
 おめでとうございます。
本は好きだけど、本の趣味が違うので、読んでない本の感想を読まれるので、いつも感心して、次はどんな本と楽しみです。