ラグビーワールドカップ、もうすぐ!

ラグビーワールドカップの日本開催が決まった当時は、古くからのファンである私たち夫婦の感想は「ちょっと無理じゃない?」
前回の南ア戦とその後の一時的人気をみても「でも、大会運営は無理じゃない?」と悲観的な反応だった。

今年初めのチケット販売の頃は、寄る年波で体調不良もあった夫も私も「見に行きたいけど、無理っぽいかな?」と消極的。
とりあえずチケット挑戦したものの、大変な入手困難で・・・しかし、これで逆に「見に行きたい!」気分が高揚!
キャッチコピーでは「大会は4年に一度、でも(日本開催は)一生に一度」とか~うん、なるほど!
頑張って頑張って・・・第3希望あたりの神戸での南アフリカとカナダの試合がとれました。


KIMG0309_02_BURST1000309.JPG

チケット順次発送のニュースが流れてからは、毎日「発送完了」メールを待ちわびても、なかなか届かず。
忙しくしていてメールチエックを怠っていると突然の配送の「ピンポーン!」が。
「ウワッ、きた!」
孫パワーに押され気味の夏バテのヨレヨレのジジババの背筋がピーンと伸びた瞬間でした。

話にはきいていたものの、確かにきれいな和風デザインのチケットとチケットケース。
海外からの観客には好評なんだろうな。



そこで勢いずいて、再度、いや4回目のチケット販売にも挑戦すると・・・なんと第1希望だった花園球技場での試合が取れました。
知人がいるので、夫も息子も旅行したことがあり、大好きな国、大好きなチームのフィージーとグルジアの試合です。

ずいぶん前のジャージーを持っている夫は出してきて「これ着て応援に行こうか?」
息子は、(フィージーのヒーローである)「セルヴィのサインがあるTシャツがあるよ!」と。

KIMG0312.JPG


私としては、好きなチームであるオーストラリアが調子を上げてきたのが嬉しいニュース。

もちろんジャパンも・・・最終は誰が残るのだろう?
気の毒にこの時期に大けがで出場を逃す選手も各国にあるかと思えば、カムバック組もいて「よかったね!」と喜ぶ私。
オリンピックもそうですが、人生運不運もあるのでしょう。


さて、南アフリカの最近のメンバーもチャンピオンシップでチエック・・・ふむ、スパーラグビーではこの選手は見逃した、とか。
聞きなれた国歌も復習ずみ。
さすがにカナダは知らない選手ばかり・・・「ヒラヤマ」という日系選手も長い間活躍していたけれど。
今は夏バテ状態の老人夫婦ですが、来月からはシャンとして応援に行く予定!!!

足が悪く、急こう配の階段で大観衆の人波もまれるのは心配ながらも・・・「杖を振り回して歩くわ!」と鼻息荒い私です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント